【小学校高学年向け】じゃがいもと大根から水あめを作ってみよう

家でかんたんにできる自由研究を紹介(しょうかい)します。

あなたはじゃがいもと大根のしぼりじるから、あまい水あめができると聞いて信じられますか?
今回は実際(じっさい)に材料はじゃがいもと大根だけで水あめを作ってみましょう!

どんな味がするのか楽しみですね!

スポンサーリンク





じゃがいもと大根から水あめを作ってみよう

準備するもの

 じゃがいも 3つ

 大根 1/8本

 ガーゼ 30cm角ぐらい

 水 500mL

 なべ 2つ

 おろし金

 木ベラ

 茶こし

 ボウル

 ガラス容器(コップなど)

つくりかた

1.じゃがいもをおろし金ですりおろす

2.すりおろしたじゃがいもをガーゼで包み、
  水を張ったボウルに入れてふったりしてデンプンを出す

3.ボウルの水をガラス容器に入れ放置すると、容器の下に白いデンプンが沈殿(ちんでん)する
 容器の上部に茶色の液体、容器の底に白い粒に分かれます

4.茶色のうわずみ液を捨て、新しい水を入れてかきまぜる

5.放置して、うわずみ液を捨て、新しい水を入れることを3回くりかえす

6.1時間ほど放置して、うわずみ液を全部捨てて白いデンプンを取り出す

7.なべにデンプンと水を入れ、加熱する
 やけどしないように注意しましょう

8.デンプンがムラなくとけ、ねばりけが出たらなべを火から下ろす

9.大根をすりおろし、ガーゼなどでしぼったしるを用意する

10.なべのあら熱が取れたら(70℃くらいの熱さ)大根のしぼりじるを入れ、いそいでまぜる

11.さらさらになったら、8時間ほど放置する

12.茶こしを使って別のなべに移す

13.加熱して水分を飛ばす。灰汁(あく)が出たら取りのぞく

14.あめ色になって泡(あわ)にねばりけが出てきたら木ベラでまぜる

15.木ベラで持ち上げられるまでねばりけが出たら完成

さとうで作った水あめと味をくらべてみよう
以下の方法で水あめを作り、味をくらべてみましょう。
1.耐熱(たいねつ)容器を用意する
2.さとう小さじ4杯、水小さじ2杯を入れてまぜる
3.電子レンジを使い500Wで30秒温めれば完成

参考サイト

Honda Kids じゃがいもと大根で水あめをつくろう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
じゃがいもと大根だけで甘いものが作れるとは不思議ですね。
じゃがいも以外にもさといも、さつまいもと材料を変えて実験し、味をくらべてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク