【小学校低学年・中学年向け】ポリ袋とダンボールで作るホバークラフト

少ない材料(ざいりょう)でかんたんに1日でできる自由研究を紹介(しょうかい)します。

ホバークラフトというものをしっていますか?空気(くうき)をじめんに吹(ふ)きつけて浮(う)いてすすむものです。

今回(こんかい)はホバークラフトをかんたんに作ってみましょう!
すばやく自由研究をおわらせ、ホバークラフトであそんでみましょう。

スポンサーリンク





ポリ袋とダンボールで作るホバークラフト

準備するもの

 ポリ袋(ぶくろ)

 ダンボール、もしくは大きな発泡(はっぽう)スチロール板(ばん)

 油性(ゆせい)ペン

 セロハンテープ

 両面(りょうめん)テープ

 ハサミ

つくりかた

➀  ポリ袋(ぶくろ)の口を折(お)り、空気(くうき)がぬけないようセロハンテープでとめる

➁  うらがえして油性(ゆせい)ペンで大きい円をかき、線(せん)にそって1まい目だけきりとる

➂ ポリ袋(ぶくろ)とおなじ大きさにダンボールをきりとる

➃ ダンボールとポリ袋(ぶくろ)を両面テープでひっつける
  ポリ袋(ぶくろ)の穴があいたほう外側(そとがわ)にすること
  両面テープはすこしまんなかよりにはること

つかいかた

➀  床(ゆか)など平(たい)らなばしょでダンボールを上にして置(お)く

➁  床(ゆか)にパタパタと叩(たた)くように上下すると、ポリ袋(ぶくろ)がふくらむ

➂ ポリ袋(ぶくろ)が十分(じゅうぶん)にふくらんだら、そのままよこに押(お)す

改造(かいぞう)してみよう
ポリ袋(ぶくろ)にあけた穴(あな)の大きさをかえたり、ダンボールを小さくきりとったりしてみよう

参考サイト

学研 キッズネット パタパタホバークラフト

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ホバークラフトの工作は風船(ふうせん)をつかうものが多(おお)くあります。
風船(ふうせん)をつかうものも作って比(くら)べてみると発想(はっそう)の幅(はば)が広がるかもしれませんね。

スポンサーリンク