【小学校全学年向け】マンホールの蓋(ふた)について調べてみよう!

夏休みの自由研究にマンホールの蓋(ふた)について調べてみませんか?
みなさんも学校にいくときなど、毎日見ているはずのマンホール
なにげなく見ていますが、マンホールについて知っていますか?
今、ご当地(ごとうち)マンホールなどがあり、注目をあびてきています
そんなマンホールの蓋(ふた)について調べて、夏休みの自由研究にしてみましょう♪

スポンサーリンク


 マンホール

マンホールって?

地下の下水道(げすいどう)などを、人が点検、管理などをするための出入り口です

マンホールのふたが丸いヒミツ

こたえは、

中に落ちないためです

マンホールのふたは重さが50キログラムもあります
人が中で作業中などに、何かのはずみで中に落ちてしまったら危ないですよね

丸いと、どの向きにしても落ちないんですよー

丸いマンホールなら、直径の長さがどこでもいっしょなので、落ちる心配はありません!
 

マンホールが四角形だと、対角線が長いため、向きによって落ちてしまいます💦

知っていましたか?

ほかにも、

丸いと、ころがして運ぶことができますね
重さが50キログラムもあるので持って運ぶのは大変です💦

ご当地(ごとうち)マンホール

※こちらは埼玉県の所沢市の「トコろん」というゆるキャラがデザインされたマンホールです

こんなカラフルでかわいいマンホールもあるんですね

チェック♪
みなさんのおうちの近くのご当地マンホールを探してみましょう!
いろんな楽しいマンホールのデザインがあるかもしれませんよ♪

マンホールカード

全国各地の名産や特色をいかし、各地域でさまざまなデザインがあります
かわいいデザインや、かっこいいデザイン、おもしろいデザインのマンホールの写真と、デザインの由来(ゆらい)や情報、豆知識(まめちしき)などなどが描かれたカードです

無料でもらうことができるので、「マンホールカード」で検索して、みなさんのおうちの近くでもらえる場所を調べて、マンホールカードを集めてみましょう♪



 まとめ

いかがでしたか?
いままで、なにげなく見すごしていたマンホール
調べてみると、知らなかったことがいっぱいありますね
夏休みの自由研究に、身近にあるマンホールのことを調べてみましょう!

スポンサーリンク