【小学校全学年向け】おうちでうどんを作ろう!

うどん

夏休みにおうちでうどんを作ってみましょう!
意外と簡単、時間も3~4時間くらいでできちゃうんです。
夜ごはんのお手伝いも兼ねて、夏休みの自由研究にうどんを作ってみましょう!!

スポンサーリンク


材料(3人分)

  • 市販の小麦粉、または中力粉 300g
  • 水 140cc
  • 食塩 15g
  • 打ち粉 適量

道具

  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • はかり
  • ボウル
  • ざる
  • 麺棒
  • 包丁
  • まな板
  • こねる台(キッチンや食卓の平らなところを、重曹で磨いて代わりにしても良い)
  • 大きくて厚めのビニール袋



作り方

塩水を用意する

  • 水に塩を入れて塩水を作る。溶かしやすいように、30度以下までに水を温めておくと良いです。

材料を混ぜる

  • 粉に数回に分けて塩水を入れて、手でさっくり混ぜる。だまにならないように、まんべんなく、黄色っぽいそぼろ状になるまで混ぜる。

寝かせる

  • ひとかたまりにまとめて、20分程度寝かせる。生地は乾燥に弱いので、ラップを必ずかけること。

足で踏む

  • 大きめで厚いビニール袋に入れて、上に布を置き、生地の上で100回足踏みをする。潰れて踏んでもそれ以上へこまなくなるまで踏む。
  • 生地を取り出して丸めて、もう一度上記のようにセットして踏む。(2、3回同じことをする)

寝かせる

  • 丸めて2~3時間寝かせる。乾燥しないよう必ずビニールをかぶせること。

成形

  • 生地をまた足踏みして厚さ2cmほどまで平たくする。
  • 台に打ち粉をかけ、その上に生地を置いて麺棒で、厚さ3mmまで延ばす。
  • 生地に打ち粉を多めに振って、生地を麺棒に巻いたりして、10cm幅に折りたたむ。
  • 端から3mm程度の幅に切る。
  • 麺を軽く台に落として余分な打ち粉を落とす。

うどんスープの準備

  • 出汁に醤油とみりんを加え、スープを用意する。

スポンサーリンク


ゆでる

  • たっぷりのお湯で麺をゆでる。芯がなくなったらゆであがり。
  • 温かいうどんでも、いったんざるに入れて水洗いすると、麺が引き締まり美味しくなります。
  • お湯をきってスープに入れたら完成です。
     お好みでねぎや卵を入れても美味しいですね。

スポンサーリンク