【小学生全学年向け】家庭で簡単にできる陶芸 親子で作ってみませんか?


夏休みや冬休みの長期休みの宿題の中には「自由研究」がある学校がほとんどだと思います
毎年、何をしたらいいのかわからずに頭を悩まされますね…
実験や工作、研究など何をしたらいいのか迷います

今回はセット商品を使い家庭で陶芸を楽しめるスターターセットを紹介します。
親子で陶芸を楽しみましょう♪

スポンサーリンク


家庭で簡単にできる陶芸~オーブン陶土~

商品紹介

家庭で陶芸を楽しめるスターターセット商品はこちら

セット内容

 ヤコ(粘土):2個
 紅陶・黒木節(粘土):各1個
 コート剤Yu~:1本
 工作用かんな:1本
 たたら板(5mm厚):2枚
 のし棒:1本
 図書「たのしい!オーブン陶土」:1冊
 焼見本:1個

オーブン陶土とは?

オーブン陶土とは“低温度硬化型粘土”のことで、160〜190℃の温度で焼成することができます。普通の陶芸よりずっと低い温度ですが、オーブン陶土にはコーンスターチや樹脂が配合されていて、焼く時に土と繋がり硬化するしくみになっています。なので低温でもきちんと焼きあげることができるというわけです。

一緒に封入されているコート剤を使うことで食器として使うことができます。

まとめ

今回の工作を一枚の大きな紙又は一冊のノートにまとめておきましょう。
作品提出の時に役に立つと思います。
まとめるテーマとしては、
例)
 なぜこのテーマで工作をしようと思ったのか?
 どのよう作品を作ったのか?
 工作でどのようなことを工夫したのか
 オーブン陶土と普通の陶芸の工程の違いなど
 工作をしてみて感じたこと
 今回の自由研究をしてみてどのように思ったのか?
このようにまとめていきましょう♪
オーブン陶土については今回記事に書いていますが陶芸本来の工程などは書いていないので、調べてオーブン陶芸との違いを比較してみて見るのもいいかもしれません。
ぜひ、試してみてください♪

スポンサーリンク